精密検査を受けられる方へ

CT(単純・造影)検査を受けられる方へ

CT検査とは

X線を用いて身体の輪切りの画像を作り、病気の診断に役立てる検査です。CT検査は2種類があります。

  1. ・単純CT検査(造影剤を使用しません) 撮影時間は5~10分くらいです。
  2. ・造影CT検査(造影剤を使用します) 撮影時間は15~30分ぐらいです。

造影CT検査について

造影CT検査では、病気の存在や診断を正確に判断するため、非イオン性ヨード造影剤を静脈内に注射します。静脈注射時は血管に沿って熱感が現れ、体がポカポカしてきます。
ごくまれに下記の造影剤に対する副作用が出現することがあります。

造影剤の副作用について

  1. ・軽い副作用(発生頻度、0.1~5%以下):じんま疹、くしゃみ、吐き気、嘔吐、めまい、かゆみ等
  2. ・重い副作用(発生頻度、約0.2%):血圧低下、呼吸困難、意識障害、等

副作用のほとんどは注射後まもなく出現しますが、検査中は副作用に対して適切な処置が行えるよう万全の体制を整えています。まれに検査後数時間~数日後に副作用が出現する場合があります。
そのような場合は、東京都がん検診センター 消化器科外来 TEL 042-327-0201 に連絡してください。
(ただし、夜間<午後5時~翌朝8時まで>、土曜、日曜、休日は 多摩総合医療センター ER(救急外来)
TEL042-323-5111 にご相談ください。)

検査前の注意事項

  1. ・妊娠中の方、または、妊娠の可能性がある方はお知らせください。
  2. ・心臓ペースメーカー、または、埋め込み型除細動器をご使用の方はお知らせください。
  3. ・単純CT検査を受ける方は、食事の制限はありません。
  4. ・午前中に造影CT検査がある方は、朝食を摂らないでください。
  5. ・午後に造影CT検査がある方は、朝食を9時までに摂り、昼食は摂らないでください。
  6. ・どちらの場合にも水やお茶、いつも服用しているお薬は飲んでもかまいません。
    ただし、糖尿病薬は医師の指示に従ってください。
  7. ・検査着に着替えていただく場合がありますので、着替えやすい服装でおいでください。
  8. ・ネックレス・エレキバン・湿布・ホカロン・金具の付いた下着類ははずしてください。
  9. 検査後の注意事項

  10. ・検査結果は後日説明があります。
  11. ・造影CT検査後、ヨード造影剤は尿から体外へ排出されますので、普段より水分を多めにおとりください。

このページのトップへ戻る